|

静岡県人権啓発センター

文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青
黄
黒

音声読み上げ

お問い合わせ

サイトマップ

ホーム > 様々な人権問題 > 戦後の人権関連年表3

戦後の人権関連年表3

  1945年〜1970年  1971年〜1990年  1991年〜1994年

  1995年〜2000年  2001年〜2003年

西暦 和暦 月日 国・静岡県の動き 国連関係
1991 平成3年 12.11 地域改善対策協議会意見具申(「今後の地域改善対策について」)  
1992 平成4年 3.31 「地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の一部を改正する法律」及び「地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律施行令の一部を改正する政令」施行  
10.16   国連総会、1999年を「国際高齢者年」と決議
1993 平成5年 6.   世界人権会議(ウィーン)、「ウィーン宣言及び行動計画」を採択(「人権教育のための国連10年」の設置が検討されるべきである旨が示された)
12.10 静岡県議会で「人権擁護」に関する決議  
12.20  

国連総会、国連人権高等弁務官を新設

国連総会、「世界の先住民の国際年の10年」を宣言

1994 平成6年 4.22 「児童の権利に関する条約(子どもの権利条約)」を締結  
4 「子どもの人権相談所」、「子どもの権利110番」を開設する  
7.1 子どもの人権専門委員制度を導入する  
12.23   国連総会、「人権教育のための国連10年」(1995年〜2004年)を決議

 前のページへ戻る  このページのトップへ