ホーム > 人権会議 > 人権会議委員募集

人権会議委員募集

 静岡県では、人権問題について幅広い議論や御意見をいただくために、「静岡県人権会議委員」を募集しています。

 静岡県人権会議は、本県の人権に関する施策の推進と県民の人権意識の高揚を目指して、本県の人権施策の基本方向に関して意見を述べるとともに、人権に関するメッセージを県民へ発信するなどの役割を担っています。

 このたび、委員の改選にあたり、日常的な視点から人権に関する御意見を幅広くお聴きして、会議をより充実したものとするために、会議委員を県民の皆さんから募集します。

 

◆委員の仕事

 年3回程度会議(各2時間程度)に出席し、県が選任した他の学識経験者等の委員と一緒に、本県の人権施策等について審議していただくとともに、必要に応じて県民に対して人権に関するメッセージ等を発信していただきます。

◆応募資格

 県内に居住する平成20年4月1日現在年齢20歳以上の方で、人権問題に関心のある方。ただし、国・地方公共団体の議員及び職員である方や過去に人権会議委員であった方は応募できません。

◆募集人員

  2名程度

◆委員の任期

  2年間(平成20年4月1日〜平成22年3月31日)

◆報酬等

  人権会議に出席された場合には、県の規定により謝金と旅費をお支払します。

◆応募方法

 「応募用紙」に必要事項を記入の上、「街で見かけた人権にかかわる出来事と私が考えたこと」をテーマとした小論文(800字以内)を添えて応募してください。

   静岡県人権会議委員 応募用紙です。  

           ここをクリックしてください。

        ↓                    ↓

    ouboyoushi(PDF)62.5KB  ouboyoushi(ワード)110KB

◆受付期間

  平成19年10月1日(月)から10月31日(水)まで(郵送の場合は10月31日消印有効)

◆応募先

郵送・持参

〒420-0856 静岡市葵区駿府町1-70 静岡県総合社会福祉会館7階

 静岡県厚生部福祉こども局人権同和対策室

FAX

 054-221-1948

電子メール

 jinken@pref.shizuoka.lg.jp

◆選考方法 

 庁内選考委員会において、応募用紙記載内容と小論文による第1次選考を行い、これを通過された方について面接による第2次選考を行い、総合的に判断して決定します。

 なお、選考の結果につきましては、応募者御本人に直接お知らせします。