ホーム > お知らせ > ふじのくに人権フェスティバル

ふじのくに人権フェスティバル

令和元年度「ふじのくに人権フェスティバル」を開催します。

 毎年12月4日から10日は人権週間です。この人権週間にあわせて、静岡県人権啓発活動ネットワーク協議会(静岡地方法務局、静岡県人権擁護委員連合会、静岡県、静岡県教育委員会、静岡市、静岡市教育委員会、浜松市及び浜松市教育委員会)と富士市の共催で、「ふじのくに人権フェスティバル」を開催します。

 フェスティバルでは、車いすラグビー日本代表で東京2020パラリンピックでも活躍が期待される若山英史選手の講演のほか、全国中学生人権作文コンテスト静岡県大会最優秀賞の受賞者本人による朗読も行われます

 ぜひ、皆様お誘い合わせの上、ご来場ください。

 【概要】

日時

令和元年12月19日(木)

13時30分〜15時40分(開場13時00分〜)

会場

富士市文化会館ロゼシアター

(富士市蓼原町1750番地)

プログラム

【第1部 式典・表彰】(13時30分〜14時20分)

  • 第39回全国中学生人権作文コンテスト静岡県大会表彰式

  • ふじのくに人権宣言唱和

【第2部 講演会】(14時30分〜15時40分)

講師:若山英史選手

(車いすラグビー日本代表)

テーマ「東京2020 希望を持って前へ!」

主催 静岡県人権啓発活動ネットワーク協議会/富士市
入場

無料(先着順)/600人

*会場の都合により、入場を制限させていただくことがあります。予めご了承ください。

申込

不要。当日会場へ直接お越しください。

お問い合わせ

静岡県人権啓発センター

電話:054-221-3330

  ⇒ 令和元年度ふじのくに人権フェスティバルのチラシはこちらから